海外からでも出来る仕事とは?

海外在住のみなさん、お仕事を探していませんか?

駐在妻だから周りの目が気になって働けなかったり、留学生だからビザの関係で働けなかったり、国際結婚でビザの問題はクリアしているけど、語学に自信が無くて現地の人達に混ざって働く勇気が無かったり、、、。なんやかんやと、現地で働いて収入を得たいんだけどできない状況が海外にはありがちですよね。

ところで皆さん、アフィリエイトって知っていますか?

ネットサーフィンをしていると、ホームページの上下左右にちかちかしてたりする広告、アレです。もしかしたら、常々「うざいんだよー」、「誰がクリックしてやるかよー」、「儲からないのによくやるねー」なんてに思っている人は多いんじゃないでしょうか。

実際、アフィリエイトをやっている人のうちの10%ほどしか月に1万円以上稼いでいる人はいないんです。

ですが、ここではっきりと言わせていただきますけど、アフィリエイトってやり方を間違えなければちゃんと稼げるんです。

アフィリエイトの実情

1万円以上稼ぐ10%の中でも特に成績のよい人、彼らは月に100~1000万円(またはそれ以上)なんていう報酬を得ています。

そんな高みに届く人はほんの一握りの優秀な人であろうとは想像に難くないわけなんですが、もうちょっとハードルを下げて「月に絶対10万円稼ぐんだ!」と決心すれば常人でも努力を重ねれば到達できる範囲なんです。

アフィリエイターのすべきこと

アフィリエイトで毎月収入を得ようと思ったら以下の事柄を徹底して遂行してください。

「アフィリエイトを始めるんだ」と一旦決心したら、 最低でも6ヶ月はやり続ける。
小遣い稼ぎなどとは思わずに「これが私の仕事なんだ」 と思って毎日取り組む。
何があっても、何が無くても、とにかくあきらめない。


アフィリエイトってホームページを作ったらすぐに結果が出るものではないので、結果が出始める前に「なんだ、やっぱり儲からないじゃん」とあきらめてしまう人が多いんです。

これはとてももったいないことなんです。

もうちょっと長いターム、半年単位で考えてください。「やり始めて半年ぐらいは収入が無くても大丈夫!」ぐらいの心意気で始めてください。
そして、稼ぐためには何が必要か、何がいらないか、毎日毎日研究していって下さい。

そうすれば徐々に徐々に収入は増えていくはずです。

海外在住者へ、アフィリエイトの勧め

アフィリエイトで売れるサイトを一旦作ってしまえば、その後は週に一回くらいリンク切れしていないかをチェックするぐらいの作業なのに、収入はずっと入り続けていくんです。一種の不労所得みたいなものなんですよね。しかも、パソコンとインターネットを使える環境があれば世界中のどこからでもメンテナンス作業をすることができるので、在住地を選ばないんです。

これって海外在住者のためのような仕事じゃないですか?

アフィリエイトの場を日本に限定して進めていくならば、全ての作業を日本語のみでできるんです。語学に自信が無くても何の問題もありません。もちろん、アフィリエイトは日本だけのものではありませんので、語学に自信があれば、世界中を相手にアフィリエイトを展開していくことが可能です。

しかも、インターネット広告(=アフィリエイト)というものは、これからどんどん大きくなっていく分野です。いつか廃れるわけではなく、一生の仕事として続けていくことが出来る仕事なのです。

海外在住で働きたいけど働けない、というハンデを持っている人の情熱はなかなか冷めないはずです。アフィリエイトを自分の仕事だととらえ、毎日パソコンに向かっていればきっと望んだ状況になっていきます。

仕事が無けりゃ自分で開拓していけばいいんです。

誰かから押し付けられた常識なんていう意味をなさない物はどこか遠くにほっておいて、自分が信じるものをとことん信じきってみてはいかがですか?

海外から日本のアフィリエイト

アフィリエイトとは? アフィリエイトに必要なもの 無料ブログでアフィリエイト サーバーを借りてアフィリエイト アフィリエイトおすすめASP 広告の貼り方-楽天の場合 アフィリエイトサイトの案 サイトを作ったらすべきこと

その他の仕事

海外在住ライターになる バイヤーになる

▲このページのトップへ